レリーフとプリシク カオスソルジャー PSA10 将来性があるのはどっちだ - 【投資】遊戯王カードを投資先として見守るブログ
fc2ブログ

記事一覧

レリーフとプリシク カオスソルジャー PSA10 将来性があるのはどっちだ

スポンサーリンク

先日、ヤフオクに出品されていた“レリーフ カオスソルジャー PSA10”が、入札数102件、最終落札価格35万という結果でオークション終了しております。


つまり、レリーフ カオスソルジャー PSA10の相場が35万であることがわかります。



次に、プリシク カオスソルジャー PSA10は、11月末に28万で落札されており、ここでの入札数は6件。


また、少し遡ってみても30万前後に落札価格が集中しております。


よって、プリシク カオスソルジャー PSA10の相場は30万辺りなのでしょう。



では、同時期に似たような相場になったと言える、この2種類のカオスソルジャー PSA10。


将来的に期待ができるのはどちらか。


これは、レリーフで間違いないでしょう。



流通から半年も経過していないプリシク カオスソルジャーは、3000枚のプロモカードという利点だけで今の相場になっております。


しかし、レリーフ カオスソルジャーは、長い年月をかけたことにより、今の価値を手に入れております。


前述したオークション結果にある入札数は、潜在的な購買力を示しているとも言えます。


プリシクの入札数6件は極端ではありましたが、事実として6件の入札しか無かったことは、それだけ寄せられる関心が低かったということです。


需要の高さは、相場上昇に欠かせない要素の1つでもあります。


レリーフとプリシクでは、ここに決定的な差が存在していると言えるのではないでしょうか。


202212132114043e2.png
202212132114163e7.png

コメント

プリシク安っぽいしね、コレクターもレリーフの方が欲しいでしょ。

所でアルスの鑑定品はどれくらいの相場になるのか気になりますね。
知名度とかではまだまだPSAでしょうが実際の最高評価同士のカードの質とかでは断然アルスが勝っていると思います。
知名度と信用(転売需要?)を取るか純粋にただ奇麗な状態のカード(コレクターの自己満足)を取るかってところでしょか?

レリーフだな。
加工の芸術性が段違いだし。
コナミもステンレスブラックマジシャンとかやってないでレリーフに回帰してくれよ。

> プリシク安っぽいしね、コレクターもレリーフの方が欲しいでしょ。
>
> 所でアルスの鑑定品はどれくらいの相場になるのか気になりますね。
> 知名度とかではまだまだPSAでしょうが実際の最高評価同士のカードの質とかでは断然アルスが勝っていると思います。
> 知名度と信用(転売需要?)を取るか純粋にただ奇麗な状態のカード(コレクターの自己満足)を取るかってところでしょか?


アルスの最高評価を購入した方が、国内コレクターにとっては満足できる1枚を入手できる可能性が高そうですね。
また、今後のアルスの飛躍を期待するならば、PSA10と比べて割安の場合、購入するのもありですかね。

> レリーフだな。
> 加工の芸術性が段違いだし。
> コナミもステンレスブラックマジシャンとかやってないでレリーフに回帰してくれよ。


レリーフ加工は本当に綺麗ですよね。
あのステンレス ブラマジは誰も望んでない気がしますね笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊戯王投資さん

Author:遊戯王投資さん
何かご用がある方はお手数ですが、ツイッターのDMに連絡ください。
Twitter アカウント名 nakanaka@遊戯王投資