霊使い20thシクの買取相場は下落基調の中で、ついに2021年の水準へ - 【投資】遊戯王カードを投資先として見守るブログ
fc2ブログ

記事一覧

霊使い20thシクの買取相場は下落基調の中で、ついに2021年の水準へ

スポンサーリンク

昨年4月頃は、20thシクが高騰しており、それは過熱相場を警戒する声が上がるほどでした。



そして、その中心を担っていたのは、ウィン、エリア、ヒータ、アウスの霊使い20thシク。



本日は、そんな霊使い20thのカードに注目してみましょう。


では、ショップ買取価格における過去〜現在の変化は以下となります。


【2021年5月】

蒼翠の風霊使いウィン 約10万

清冽の水霊使いエリア 約7万

灼熱の火霊使いヒータ 約5万

崔嵬の地霊使いアウス 約1.3万



【2021年12月】

蒼翠の風霊使いウィン 約22万

清冽の水霊使いエリア 約13万

灼熱の火霊使いヒータ 約12万

崔嵬の地霊使いアウス 約2.7万



【2022年4月】

蒼翠の風霊使いウィン 約37万

清冽の水霊使いエリア 約28万

灼熱の火霊使いヒータ 約17万

崔嵬の地霊使いアウス 約5万



【2023年7月】

蒼翠の風霊使いウィン 約23万

清冽の水霊使いエリア 約10万

灼熱の火霊使いヒータ 約8万

崔嵬の地霊使いアウス 約1.3万



以上のように、この1年で大暴落。


ウィン以外は、半値以下にまで下落してしまっております。


直視したくない現状ですが、1つ流れが変われば、何事もなかったかのように最高値を更新する可能性があるのもトレカ市場の特徴です。


今も積極的に買取募集が行われているのは、需要が存在する証拠でもありますので、腐らずに耐え忍ぶべきでしょう。


20230629222011510.png

コメント

No title

20thで下落してない(1万以上だった)カードって無いとおもうのでまあ仕方ないですよ…

人気とスペックなら20thの中で一番あると思うので下落してる時なら適当に数年寝かしつけておけばいい

> 20thで下落してない(1万以上だった)カードって無いとおもうのでまあ仕方ないですよ…
>
> 人気とスペックなら20thの中で一番あると思うので下落してる時なら適当に数年寝かしつけておけばいい


そうですね。
まあ、買取強化でピックアップされているので、そこまで悲観的になる必要はないかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊戯王投資さん

Author:遊戯王投資さん
何かご用がある方はお手数ですが、ツイッターのDMに連絡ください。
Twitter アカウント名 nakanaka@遊戯王投資