旧アジア 精霊術師 ドリアード レリーフ 買取80万 上げ幅は小さいながら今年も結果を残す - 【投資】遊戯王カードを投資先として見守るブログ
fc2ブログ

記事一覧

旧アジア 精霊術師 ドリアード レリーフ 買取80万 上げ幅は小さいながら今年も結果を残す

スポンサーリンク

精霊術師 ドリアード 旧アジア レリーフ。


2006年1月19日 に発売されたTHE LOST MILLENNIUM(旧アジア版)にて収録。



こちらのドリアードですが、ここ数年で着実に相場を上昇させております。


まず、2021年〜2023年の年始の買取価格を見てみましょう。


2021年 年始 買取30万

2022年 年始 買取55万

2023年 年始 買取70万



そして、いよいよ今年も終わりに近付く12月。


ドリアードの買取価格は、80万となっております。



一年を通した上げ幅としてはもう一声という印象ですが、今の遊戯王でこれだけしっかりと結果を残した価値は金額以上のものがあります。



来年も安定した強さを見せてくれるのではないでしょうか。


202312042149568de.png

コメント

遊戯王は軒並み下がってるのに旧アジアだけ下がんないどころか上がってるのはコレクター的にはつらいとこですわ

> 遊戯王は軒並み下がってるのに旧アジアだけ下がんないどころか上がってるのはコレクター的にはつらいとこですわ


コレクター泣かせの現状ですよね。
初期等のコレクター需要が高そうなカードの相場はしっかりと上がってますし。

旧アジアレリーフは他の遊戯王とは別枠で考えた方が良さそうですね
ずっと待ってるのに一向に下がらない
希少性の強みですね

> 旧アジアレリーフは他の遊戯王とは別枠で考えた方が良さそうですね
> ずっと待ってるのに一向に下がらない
> 希少性の強みですね


そうですね。
希少性に対するコレクター需要の高さが独特な感じがします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊戯王投資さん

Author:遊戯王投資さん
何かご用がある方はお手数ですが、ツイッターのDMに連絡ください。
Twitter アカウント名 nakanaka@遊戯王投資