純銀製ブルーアイズが底値の理由 - 【投資】遊戯王カードを投資先として見守るブログ
FC2ブログ

記事一覧

純銀製ブルーアイズが底値の理由

スポンサーリンク

今、純銀ブルーアイズが買い時の底値であろうと考える理由があります。

ラクマで同一ユーザーから5点の出品があり、出品者側の少しでも早く売りたいという意思がわかります。

2019090317055012a.png



売り急ぎには出品者の金銭背景もあるかと思いますが、大手カードショップでの販売価格が428000円であり、店頭販売との差が縮小しているので、さらなる価格の下落前に売りたいという気持ちが大きいでしょう。

通常、店頭価格とフリマアプリ等を比べると、店頭価格の方が明らかに高額であることがほとんどです。

純銀の人気や希少性を考えるとこれは違和感があり、現在の価格が出品者達の売り急ぎであり、安く買えるチャンスと捉えられます。

同一ユーザーの複数出品は1つ売れるとそれ以外を高く設定し直す可能性が高いので、価格交渉の優位性があるのが今が1番かなと思います。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遊戯王投資さん

Author:遊戯王投資さん
何かご用がある方はお手数ですが、ツイッターのDMに連絡ください。
Twitter アカウント名 nakanaka@遊戯王投資